美ら海水族館にて、マンタの子供誕生!が・・・
2007.06.26 Tuesday 21:42
沖縄の有名な観光スポットといえば、美ら海水族館。
この水族館で、6月16日に、マンタ(オニイトマキエイ)のメスの赤ちゃんが誕生しました。

水族館では、生態の研究や観光の目玉にと期待していました。

が、喜びもつかの間、21日に残念ながら、死んでしまったそうです。


正確な、原因は調査中だそうです。
当初はお母さんと、同じく展示用の大きな水槽で泳がせていたのですが、なぜかオスのマンタから攻撃を受けるようになったそうです。
それ以外にも、他の魚との擦り傷などあったようです。

我々から見ると、一般の水族館に比べ、広い水槽で優雅に泳いでいるように見えますが、水槽の中には縄張りなどがあり、攻撃されたら逃げるところのない非常に窮屈な閉ざされた世界なのかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

   ↓↓↓↓
ブログランキング
本日もよろしくお願いいたします。

奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/

| ガジュマルとうさん | 沖縄観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
観光製塩工場「ぬちうなー」完成
2007.06.10 Sunday 18:23
以前、このブログでもご了解いたしましたが、「ぬちまーす」って、沖縄の代表的な塩をご存知ですか?
前回の記事は、こちら  ⇒  クリック

このぬちまーすを製造する会社が、なんと、うるま市の宮城島というところに、観光製塩ファクトリー「ぬちうなー」なるものを、作ったそうです。
この工場、6月1日にオープンしたばかりで、5月30日の落成祝賀会には、沖縄県知事がいらしたそうなんで、近隣の観光スポットとしても、非常に期待が大きそうです。

この工場では、現工場の5倍となる約30トンもの塩が製造可能なんだそうです。
このところ、金スマで松居一代さんがぬちまーすを紹介して以来、品不足気味で、やや手に入りづらくなっていたので、ぬちまーすファンには朗報ですね。

こちらの工場では、製塩過程の見学ができるようになっているそうですよ。
また、ぬちまーすや現地の産物をつかった料理を食べさせてくれるレストランなどもあるそうです。
私も、いつか行って食べてみたいですね。

また、ぬちまーすマニアには、ここでしか売っていないぬちまーすを使用した製品なども販売するそうなので、もう行くしかありませんね。

ちなみに、まだ工場は稼動していないようなので、製塩過程などに興味がある方は、お問い合わせの上、お出かけください。


ぬちうなーについての情報はこちらから
   ⇒ クリック

ぬちまーすの購入は、ガジュマルで
   ⇒  クリック


オススメの沖縄ツアーはごちら
  ⇒ 沖縄ツアー
icon


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/
| ガジュマルとうさん | 沖縄観光日記 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM