スポンサーサイト
2017.04.26 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
奄美博物館へ行ってきました。
2014.03.06 Thursday 16:11
JUGEMテーマ:地域/ローカル
こんにちわ。

ガジュマルとうさんです。

先日、奄美博物館へ行ってきました。

奄美博物館


みなさん、博物館っていきます?

一度は行ったことがあるけど、最近行ったことがないという方が多いのではないでしょうか?


実は、私もその一人でした。


今回は、取材ということで、奄美博物館、結構細かく見て回ったのですが、すごいですね。

情報の宝庫ですね。


中でも、私が感心したのは、2階に展示されていた「南島雑話」という古文書です。

南島雑話

これは、幕末期に奄美に流されてきた薩摩藩士が、奄美での生活、自然、民俗などを、書き記した本なんです。

この本のすごいところは、1枚1枚絵付きで細かく描写された上に、なんとカラーで描かれているんです。

今と違い、絵の具や色鉛筆がそこらへんで手に入る時代では、なかったでしょうから、大変な作業だったんじゃないですかね。


3階の自然関係の展示室では、アマミノクロウサギとルリカケスの剥製が、普通に触れる状態で置いてありました。

アマミノクロウサギ


博物館の方も、「うちは、抱いて写真を撮ってもらってもいいんですよ。」とおっしゃっていたので、興味のある方は、ぜひどうぞ。

アマミノクロウサギを抱いてる写真なんて、ある意味コアラを抱いている写真よりも貴重かもしれませんよ。


最後に、博物館の方に話をうかがうと、こんなようなことをおっしゃっていました。


「最近は、小学生でも調べ学習が取り入れられて、パソコンで手軽にいろいろな情報が手に入ると思います。
でも、実は奄美の資料は、公式なものがネット上にはほとんど開示されてないんです。
ですから、奄美の資料を子供たちがパソコンで調べた時に、個人で載せている情報などに頼りがちになると思います。
それが、間違っているとは言いませんが、できればこういう博物館などを利用して、自分の調べた情報があっているのか、確認してほしいですね。
自分たちも、このままではいけないのではないかと思い、奄美の情報のデータベース化に、いま取り組んでいるところです。」


確かに、われわれ大人でもパソコンに載っていれば、正しいと信じちゃうところがありますよね。

子供たちは、なおさらかも・・

早く、奄美の正確な情報がネット上で調べられるようになるといいのですよね。


皆様、奄美に来ることがあったら、奄美博物館にぜひお立ち寄りください。



そんな、奄美博物館の情報はこちら

↓   ↓   ↓   ↓

奄美まるごと情報局 奄美博物館の紹介ページ



奄美まるごと情報局もよろしくお願いいたします。

奄美大島WEBマガジン

奄 美 ま る ご と 情 報 局
| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜マラソン
2012.01.18 Wednesday 18:43
 あけましておめでとうございます。


久しぶりの更新です。


遅ればせながら、今年もよろしくお願いたします。




今年も桜マラソンが、2月5日に開催されるそうです。


今年で、4回目、たしか、「日本で一番早く開催される

マラソン大会」が、キャッチフレーズだった気がします。




すでに、参加者募集は締め切ったようですが、今回は

1161人の参加者だそうです。


しかも、島外から、147人も参加するそうです。



今年の参加は締め切られたようですが、興味ある方は

来年参加してみてはいかがですか?



えっ、自分はどうかって?


とうさん、走るのあんまり好きじゃないんですよね・・・・



ちなみに、ホームページはこちら

クリック   ↓  ↓  ↓




第4回奄美観光桜マラソン



| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
瀬戸内町ホームページリニューアル
2009.06.10 Wednesday 05:57
 なんでも、瀬戸内町のホームページが、リニューアルしたらしいですよ。

よかったら、覗いてみてくださいね。

瀬戸内町のページ


住民や学校でも更新できるらしいです。

住民参加型のホームページだそうです。



ちなみに、奄美をご存じない方に説明しておきますと、奄美大島という島の中でも、行政体がいくつかに分かれております。


奄美の地図はこちらで
     ↓ ↓ ↓
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E129.29.40.6N28.23.29.8&ZM=4


まず、一番大きなのが、奄美市。

旧名瀬市の流れを汲んでおります。

笠利町、住用村を吸収し、正確にはわかりませんが、島の4割から5割ぐらい占めているんでしょうかね。

このほかに、北から、龍郷町、大和村、宇検村、そして、奄美最南端に位置するのが、瀬戸内町です。

奄美では、結構、観光で行かれる方も、多いところです。

奄美第2の都市、古仁屋が中心です。

名瀬から、車で1時間20分ほどかかるので、わたしなんかは、めったに行かないですね。

機会があれば、一度訪れてみてください。

いいところですよ。


| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
奄美大島と屋久島
2008.12.04 Thursday 01:06
JUGEMテーマ:地域/ローカル


先日、テレビを見てたら、屋久島の特集を放映していました。

なんとなく、見てたのですが、山の中での光景にちょっと不思議だなと、思わされました。

その光景とは、山にいる動物です。



屋久島の山には、サルと鹿がいるんです。

奄美には、サルと鹿はいないですよね。(私の知っている限りですが・・・)

その代わり、奄美には、やぎとハブがいます。

同じ鹿児島県の海に囲まれた離島なのに、なんで片方にはいて、片方にはいないんでしょう?



気候の違いと言っても、北海道と沖縄ほどの違いはないですしね。

不思議じゃないですか?






| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神秘的な海 大浜の海
2007.11.09 Friday 17:32
JUGEMテーマ:旅行


さて、久々に、ガジュマル一家の奄美紀行ネタを。ジョギング

まだやってたのか?

まだやるんです!たらーっ




さて、前回、調べてみると、10月27日以来の奄美紀行。

前回、母のお友達から、車を貸してもらいました。車





さて、その車で、どこへ向かったかというと、ばしゃ山と並ぶ奄美の2大ビーチのひとつ、大浜でございます。

もう、その日は、なんだかんだで夕方だったのですが、息子1号が、海に行きたいと言い張るので、とりあえずドライブがてら、大浜へ行くことにしました。

結果論からいえば、この夕方にいったことで、なかなかに見られないものをみせてもらいました。ニコニコ




ということで、大浜に到着。

海、きれいでしたね。

また、海の雄大さとその上にある雲の低さが、なんともいえず神秘的に感じました。

まあ、今日は写真でも見てやってください。見る


大浜1


大浜2


大浜3



なんか、いやされますよ〜。パクッ



ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/



| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奄美自然観察の森 
2007.10.22 Monday 12:53
さて、奄美自然観察の森についても、ご紹介しなければいけませんね。見る

まあ、わかってはいましたが、シーズンオフの平日なので、駐車場にはわれわれ以外に止まっている車もなく、全く人っ気がありません。

周りは木に囲まれており、ちょっとした森林浴気分です。

奄美自然観察の森1

入口のゲートをくぐると、すぐに木造のログハウス風の建物があります。家
ここが、森の館という建物で、展示やスライドなど、森の自然をわかりやすく紹介してくれるらしいです。
今回は、ここには入りませんでした。


少し先にすすむと、ミニアスレチックのようなものがあり、子供が遊べるようになっています。

奄美自然観察の森遊具


でも、昔、オフシーズンに岩手で鍾乳洞を見学したことがありますが、基本的に人気のない暗い自然の施設って、なんかちょっと恐怖心を感じますね。ひやひや
自然観察の森も、基本的には森みたいなものなので、非常に薄暗い印象です。


ただし、ガジュマル息子たちは、探検隊のような気分らしく、その薄暗い環境を受け入れて、非常に楽しそうでした。ラッキー
大人って、下手な知恵がある分、心から楽しめないのが、厄介だなと思いました。



この先も結構広いらしく、展望台などもあったらしいのですが、とうさんは例の壊れた車の助けを待たなければならず、駐車場へ引き返しました。


ですから、この施設の全貌を解明するには、いたっておりません。
また、奄美へ行った際に、ぜひ再度訪れて、ご報告できたら、と思います。



正直なところ、とうさん、壊れた車が気になって、自然観察どころじゃありませんでした。
トホホ・・・悲しい



ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

本日もよろしくお願いいたします。
ちなみに、上記ランキングサイトには様々なジャンルのブログが集結しています。
興味ある方は、ぜひのぞいてみてください。



奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/


| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
あきつ、って、こんなお店です。
2007.10.12 Friday 19:04
さて、本日は“創作料理 あきつ”のご紹介。拍手

このあきつ、オープンしてから、約10年になります。
その間、特に広告などは出したことなく、お客様の口コミ、口コミで、今では島全体からお客様がご来店いただけるようになりました。

基本的には、地元の方の口コミで、旅行本などにも一切載っていないため、観光客はほぼゼロです。
ただし、地元の方が、奄美に遊びに来た知り合いに、ぜひ、あきつの料理をたべさせたい、と連れてきてくれることが多いそうです。ラッキー

著名人では、地元の人の紹介で、宮崎みどりさんや知事になる前の仲井間現沖縄知事など、いらしていただいたことがあるそうですよ。


料理のジャンルは、薬膳をベースにした地元の食材を使用した創作料理です。
こんな感じです。

あきつ料理

ちなみに、左端にある紫色のものは、このお店の名物“はんだま豆腐”です。
これは、奄美や沖縄の“はんだま”という野菜から、作った豆腐です。
これは、“あきつ”のオリジナルなので、ここでしかたべられませんよ。


コース制で、予算によって、出す料理を変えています。
予算は、お一人3000円から5000円の範囲です。
ちなみに、完全予約制です。



場所は、市役所などがある名瀬の中心部から、車で10分ほど離れた閑静な新興住宅地にあります。
大通りからも外れているので、探してこないと絶対に見つからない店です。
しかも、看板も店の前にかかっているだけなので、地元のセレブの隠れ家的な存在となっています。ポッ



はっきりいって、母がお店を開くと聞いたときには、こんな辺鄙な場所で、島でこんな値段でお客様が来るのか?と思いましたが、10年たった今も、予約でほぼ毎日埋まっているらしいです。

わが母ながら、本当にすごい!と関心させられる今日この頃です。拍手



このブログを読んだお客様が、奄美へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
その際は、ガジュマルとうさんの紹介で来たよ、と声をかけてください。
サービスするように、言っておきます。

でも、ブログ見ました、とかいっても、ブログがなんなのか、など、知らないと思いますので、取り扱いにはご注意ください。たらーっ


ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

本日もよろしくお願いいたします。
ちなみに、上記ランキングサイトには様々なジャンルのブログが集結しています。
興味ある方は、ぜひのぞいてみてください。



奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/






| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奄美でレンタカーを借りるなら・・・
2007.09.29 Saturday 17:15
この、ブログやっと奄美到着しました。

さた、奄美に到着したところで、奄美の交通事情をご説明。

奄美大島には電車がありません。電車nextNO!
ですから、移動は、バスか歩きかタクシーかレンタカーということになります。

ご存知かどうか、分かりませんが、奄美って結構広いんです。
北部にある奄美空港から、とうさんの実家のある奄美の中心部名瀬までは、バスで1時間かかるんです。
歩いてじゃないですよ!
バスで1時間ですからね!
ということで、徒歩はありえません。ジョギングnextちっ
また、バスも1時間に1〜2本なので、移動手段としては非効率的です。バスnext[:がく〜:]

まあ、お金を持ってりゃタクシーという選択肢もありますが、タクシーで1時間というのも非現実的ですよね。たらーっ

ということで、奄美旅行の教訓

奄美旅行では、レンタカーで移動すべし!車nextニコニコ

ということで、個人旅行の際は必ず運転できる人を連れてきてください。
団体なら、バスで移動なんでしょうが。


さて、レンタカーを借りる際の注意事項!

1 大きい車を借りない。
大人数であれば、それに応じた車を借りなければいけないので仕方がありませんが、少人数であればあまり大きな車はオススメしません。
奄美は、空港〜名瀬〜古仁屋など、いわゆる奄美の幹線道路は、片側1車線ですが結構整備され、ドライブしていてもかなり快適です。
ですが、名瀬市内は非常に道幅が狭い、一方通行が多い、お年寄りが多い、路上駐車が多い、など、結構気を使います。
何度か、走ったことがあるのであれば良いですが、はじめてきた方が車で走るにはちょっと面倒かも。
小さい車の方が、サクサクいきます。
また、郊外でも道1本それると、道幅も狭く、路面状況が悪い道も多く存在します。
レンタカーって、傷つけちゃいけないなど、気を使うからねえ〜。

2 小さすぎはオススメできず!
小さすぎとは、軽のことです。
これは、目的しだいですが、奄美の中心地名瀬などを走る分には、軽で十分です。
ただ、主に南部のほうに足を伸ばすなど、結構移動をするのであれば、軽ではちょっときついかも。
なにしろ、奄美は山に囲まれた島です。
特に、南部への道のりは、トンネルが開通し便利にはなったものの、それでも山道が存在します。
はっきりいって、軽ではパワー不足を実感します。

3 燃費の良い車を!
奄美のガソリン代は、高いです。
レギュラーでも、本土の安いところとは10円くらい違うかもしれません。
大きい車をオススメしない理由の1つでもありますが、暑いので冷房をガンガン効かす、山道が多い、島内意外に広い、観光客は同乗者分の重量も含め荷物などが重い、などの理由から、ガソリンを結構消費します。
また、山間部ではスタンドを見つけるのが大変です。(町へ行けば結構あります。)


以上の理由から、総合的に判断すると、1000ccから、1300ccクラスあたりが、オススメといったところでしょうか?

ということで、次回はガジュマル一行の移動手段をどうしようか?というお話。

ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

   ↓↓↓↓
ブログランキング
本日もよろしくお願いいたします。




奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/






| ガジュマルとうさん | 奄美観光日記 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM