食事終わりました・・・・
2008.01.28 Monday 12:55
JUGEMテーマ:地域/ローカル


こんにちわ、ガジュマルとうさんです。


昨日、1月27日を持ちまして、ガジュマルは飲食の提供を終了させて、いただきました。



本当に、ありがとうございました




今日は、とりあえず、お礼だけです。





この2日間、いろいろ考えさせられました。




もうちょっと、まとまったら、改めてご挨拶させていただきます。




それから、みずきちゃん、いぶきちゃん、ひできくん、ひびきくんから、素敵な贈り物をガジュマル息子たちにいただきました。

ガジュマル息子たち、大喜びでした。



また、ほのちゃんのご一家からも、贈り物いただきました。



それ以外のお客様からも、温かい言葉頂きました。



本当にありがとうございます。



いろいろ考えます。



ちょっと、整理する時間をください・・・。





ガジュマルの販売サイト
 奄美・沖縄物産ならガジュマル  



ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


 奄美・沖縄物産ならガジュマル  

| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
いよいよ、お食事最終日です!
2008.01.27 Sunday 10:16
JUGEMテーマ:地域/ローカル


ガジュマルとうさんです。


すみません、何度か更新しようと思ったのですが、先週からのお店のほうが忙しくなり、なかなかブログを更新できませんでした。


本日も、あまり時間がないのですが、とりあえず最終日なのでお礼もかねて、更新させていただきます。



いよいよ、本日1月27日がやってきました。


本日を持ちまして、ガジュマルでは、沖縄そば、鶏飯などお食事の提供、およびガジュマルドーナツの販売を終了とさせていただきます。


この2週間いろいろなお客様が来て下さいました。
正直なところ、平日の間は、「さびしくなりますねえ。」とか、「残念ですね。」とか、声をかけていただいても、やってるほうは、準備から営業まで、いつもと変わらないので、あまり実感が持てませんでした。


ですが、昨日の土曜日に、わざわざ来ていただいたお客様に接するうちに、「ああ、これで、みなさんとお会いできるのも最後になるのかなあ。」と思うと、やはり、寂しいというか、残念な気持ちがすごくでてきました。


わざわざ、来てくださったお客様。

来たいけど来れないお客様。

来ようともっていたけど忘れてしまったお客様。

ガジュマルが閉めることを気づいていないお客様。

以前来ていたけど、最近来なくなってしまったお客様。

一回しか、来たことのないお客様。

また、ガジュマルが閉まるということで、泣いてくれた子供もいました。


いろいろなお客様にささえられてきたんだなあ、と改めて感じさせられました。

本当にありがとうございました。



いよいよ、お食事最終日となりました。

なんか、いまだに信じられない思いですが、頑張ります。

ということで、文章のみですが、感謝の意です。



ちなみに、今週ですが

1月28日〜1月30日   臨時休業
  29日〜2月 3日   物販のみ営業(営業時間 11時〜18時まで)

となります。



ささやかですが、感謝セールも実施させていただきます。

よろしくお願いします。




ガジュマルの販売サイト
 奄美・沖縄物産ならガジュマル  



ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


 奄美・沖縄物産ならガジュマル  



| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
農水省認定 郷土料理 鶏飯
2007.12.20 Thursday 18:41
JUGEMテーマ:グルメ


さて、先日お知らせしたとおり、鹿児島での郷土料理に鶏飯が選ばれました。

鶏飯


まあ、選ばれたから何なの?っていわれたら、とくに何にもないのですが、でも日本全国の郷土料理の中に奄美という小さな島の郷土料理が選ばれたというのは、なんかうれしい気がしますね。


以前、ブログで鶏飯の由来など、ご紹介いたしました。

半年前なので、まだ読んでいない、もう忘れた、という方は、よかったらご参考にどうぞ!

鶏飯の由来  ⇒  クリック


残念ながら、関東では鶏飯を食べられる店は少ないです。

ガジュマルでは、1月27日まで食べられます。

まだ、食べたことがない方は、ぜひどうぞ!

お待ちしております。




ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/


| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年越しそばと沖縄そば
2007.12.15 Saturday 18:30
JUGEMテーマ:グルメ


昨日、年越しそばには沖縄そばを、というお話をしました。


でも、実はとうさん、30過ぎるまで、年越しそばというものを食べたことがありませんでした。




とうさんの出身は奄美ですが、この奄美、麺の文化が非常に希薄な土地です。

ですから、年越しにそばが出てくるということは、とうさんの育った家庭では全くもってありませんでした。
ですから、とうさん、年越しそばという言葉は知っていましたが、世間の人がこんなに年越しそばを食べているとは全然知りませんでした。






さて、では、沖縄は?というと、こちらには立派な沖縄そばという文化があります。


ですが、沖縄人のお客様に聞くと、やっぱり年越しそばという概念は、ないそうです。
でも、最近では内地の風習に影響を受け、年越しそばを食べる人も多いようです。


その場合のそばは、やっぱり、沖縄そばらしいです。


沖縄そば



また、さらに興味深いのは、内地の人で沖縄とは何のゆかりもない人が、年越しそばで沖縄そばを食べるため、沖縄そばの生めんを買いに来ることです。



まあ、深い意味はないのでしょうが、お店をやっていると、少しづつですが、内地の文化と沖縄の文化がチャンプルーしていくのを目の当たりにすることがあります。


でも、これって、いいことなのでしょうか?
新しい文化が生まれてると考えるか、古い伝統的な文化が消滅していると考えるかで、評価も変わりますよね。







ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/


| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スパムのオススメ料理3 ポークおにぎり
2007.11.03 Saturday 16:40
今回は、ポークおにぎりの紹介です。拍手

ガジュマルでは、オニポー、とも呼んでいます。
コチラの名称のほうが、沖縄でも親しまれているかもしれません。わーい

朝ごはんに、お弁当に、忙しいお母さんのお手軽メニューとして大人気。
また、当店ガジュマルでも、子供たちの一番人気はこのオニポーです。


ポークおにぎり

さて、作り方は、

1  ご飯を俵状の、おむすびにします。
   のりをおにぎりの大きさに合わせて、縦長に切っておきます。

2  おにぎりの大きさにあわせて、ポークを切ります。
   弱火から中火で、焦げ目がつくかつかない程度に、焼きます。

3  ポークを焼いて空いたフライパンで、卵焼きをつくります。
   気持ち、厚めのほうがいいかもしれません。

4  おにぎりの上に、卵焼き、ポークとのせて、上からのりで帯のように巻きます。


以上



おにぎりの大きさですが、基本的にはお好みでよいと思います。

食用旺盛な高校生には、ボリュームたっぷりに!

小さいお子様には、ひとくちサイズのほうが、食べやすいかも。

ちなみに、ガジュマルでは、ひとくちサイズで、子供たちに大人気です。グッド


おすすめですよ〜〜!




ガジュマルでは、スパム缶好評販売中です!
    販売ページはコチラです 
 next   クリック


ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/


| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スパムのオススメ料理1
2007.10.31 Wednesday 19:05
本日は、オススメのスパム料理をご紹介



今回ご紹介するのは、おつまみなどにオススメ。
焼きスパムのご紹介!

焼きスパム


1 スパムをお好みで適当な大きさに切ります。

2 フライパンをあたためて、切ったスパムをフライパン上に並べます。
  この際、スパムから油が出るので、油をしく必要はありません。

3 中火から弱火で、表面に軽く焦げ目がつくまで、焼きます。

4 お皿にのせます。


以上




スパム自体に、塩味がついてるので、味付けも必要ありません。
超簡単で、オススメです。


そして、これがスパム料理の基本中の基本です。
ぜひ、お試しください。



ガジュマルでは、スパム缶好評販売中です!
    販売ページはコチラです 
 next   クリック



ガジュマル関係者・知人の方へ
いつも、ご愛読ありがとうございます。
関係者・知人の方へお願いがあります。
下のブログランキングのバナーを、このブログをご覧になった際に、両方ともクリックをぜひお願いします。
クリックしていただくだけで、結構です。
そうすると、このブログに得点が入ってランキングがあがるんです。
クリックは、1日1回有効です。
ご協力お願いいたします。

      ↓↓↓↓
ブログランキング ブログランキングバナー

関係者以外の方でも、ご面倒でなければ、ご協力お願いいたします。
よろしくお願いいたします。


奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/

| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏といえば・・・かき氷ですね!
2007.07.01 Sunday 20:14
いやあ、暑くなってきましたね!

こんな暑い日には、かき氷ですよね!

ということで、ガジュマル、今年も始めました。
かき氷です。

かき氷 コーラ味

お味は、イチゴ、メロン、ラムネ、コーラ。
現在は、この4種類です。

さて、この中で一番人気はなんだと思います。

とうさんにとっては、意外な結果だったのですが、コーラ味なんです。
かき氷にコーラって、どうなの?、と思いませんか?

私も、去年までかき氷のコーラ味を食べたことがなく、ありえないでしょ!、と思ってました。
ところが、去年遊園地で休憩所で休憩していたら、近くのファーストフード売り場で、子供たちが、かき氷のコーラを頼んでたんです。
ちょっと、ビックリでした。

そのことが頭にあり、去年はなかったコーラ味を今回新たに加えました。
そして、食べてみたんです。

ウマイ

それからというもの、とうさんはかき氷を食べるときは、コーラ一筋です。
皆様も、ぜひお試しください。

ああ、言い忘れましたけど、ガジュマルのかき氷、上の写真のかき氷がお持ち帰りで一杯100円です。
今年の夏、ガジュマルの前を通る際には、かき氷をどうぞ!

ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

   ↓↓↓↓
ブログランキング
本日もよろしくお願いいたします。

奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/





| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ソーキそばのソーキって?
2007.06.29 Friday 17:26
「ソーキそばって、なに?」
「沖縄そばとソーキそばって、違うの?」

沖縄人が聞いたら、耳を疑うような質問かもしれませんが、横浜で沖縄そば屋を営業していると、そんなに珍しいことではありません。

皆さん、沖縄そばやソーキそばは有名なので、内地の人も名前は知っているのですが、実際にメニューを目の前にすると、「はて?なにが、違うのだろう?」となる方が多いようです。

まず、大前提として、ソーキ肉がのっている沖縄そばが、ソーキそばです。
もうそのまんまです。
ソーキ肉がのっているから、ソーキそばなんです。

では、ソーキ肉ってなんぞや?
さて、今度は沖縄人からすると?かも知れませんが、内地ではソーキ肉という名称のお肉は売っていません。
では、ソーキ肉とは、内地の人にはまだ知られていない、沖縄人のみが食べる秘密のお肉なのでしょうか?

そんなわけないですね。

ソーキ肉の招待は、骨付きの豚あばら肉のことです。
内地では、スペアリブという呼び方が一般的でしょうか。

沖縄では、この骨付きのソーキ肉を、煮つけや汁物にするのが、一般的です。
店により、味付けは様々ですが、このソーキ肉を3〜4時間ほどだし汁の中でやわらかくなるまで煮込みます。
そして、この煮込んだソーキ肉を沖縄そばの上にのせると、ソーキそばの出来上がりというわけです。
また、ソーキ肉にも大きく分けて2種類あり、硬く食べられない骨付き肉(本ソーキ)と煮込むことにより骨まで食べられる軟骨付ソーキ肉があります。

ガジュマルのソーキそばは、軟骨ソーキですよ。

ガジュマルのソーキそば

ぜひ、食べに来てくださいね。

ブログランキングに参加しています。
下の画像のクリックをお願いいたします。
皆様の1クリックが、貴重な1票です。

   ↓↓↓↓
ブログランキング
本日もよろしくお願いいたします。

奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/


| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガジュマル流鶏飯スープの作り方
2007.06.01 Friday 16:35
本日は、ガジュマルでの“鶏飯”スープのできるまでを、ご案内しましょう。

最初に言っておきますが、レシピとかじゃないんで、内容はアバウトです。
まあ、そんな感じなんだ〜、ぐらいの気持ちで読んでください。

さて、鶏飯の一番大事な部分は、鶏がらスープにあります。
そのスープの味を決めるのは、やはりダシの素になる鶏がらにあるといってよいでしょう。

ということで、ガジュマルではあまり皆様に公表していないのですが、鶏がらを奄美大島から、航空便で取り寄せております。
これ、ガジュマルのちょっとしたこだわりです。
というのも、店をオープンする前でしたが、近くの市場で買ってきた鶏がらで試してみたのですが、なんか味が出ないんですよね。
それ以来、鶏がらは、やっぱり安心なんで、奄美から取り寄せることにしました。

スープに戻りましょう。
ガジュマルでは、寸胴ナベでスープを作ります。
正確に測ったことはないのですが、14〜15Lぐらい入るのかな。
まず、なべに水を入れ、昆布でダシをとります。
まあ、大体沸騰する直前に火を止め、30分ほど放置します。

その間に、鶏がらから、内臓部分やら脂身の部分やらを取り除く、いわゆる掃除を行います。
掃除が終わった鶏がらは、水に30分ほどつけておきます。
この辺の作業というのは、要するにスープに濁りの原因となる余計なものを、事前にできるだけはぶく作業です。
ですが、奄美では、逆に脂身などはそのままで、油が浮いたギトギトのスープが好みだという人も多いみたいです。
奄美や沖縄では、このような脂分も重要な栄養源として考えられていたので、これは家庭によりけりですかね。
ガジュマルでは、脂分はできるだけ取り除いたあっさり系で仕立てています。

30分ほど経過したら、なべから昆布を取り出し、先ほど掃除した鶏がらと生姜をぶつ切りにして、鍋に入れ、火にかけます。
中火ぐらいで煮出していき、必要に応じて、アクを取り除きます。
沸騰する直前で、弱火にし、そこから約2時間ひたすら煮出します。
2時間が経過したころ、火からおろして、さらに余熱で2時間ほど放置します。
更に2時間が経過し、程よく冷めたスープを、こしていきます。
こうしてとれる黄金色に輝くスープが、鶏飯スープです。

実際にご飯にかける際には、このスープに、醤油や白だし、自然塩などで、味付けしていきます。

どうですか、意外に手間がかかるでしょう。
もっと、大変だと思ってましたか?
すみません、こんな感じです。

ガジュマルで鶏飯を食べる機会がありましたら、ぜひその辺も意識しながら味わってみてくださいませ。

奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/



| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
鶏飯の由来
2007.05.31 Thursday 16:23
折角なので、本日も鶏飯のお話を。

昔、奄美大島は薩摩藩の支配下にありました。
そのため、薩摩藩からお役人が派遣され、年貢の取立てなどを行っていたようです。
その薩摩からのお役人を歓待するために、島の人が考えた料理が“鶏飯”のルーツといわれています。
当時は、今のような汁をかける形式ではなく、炊き込みご飯のようなものであったといわれています。

戦後になり、奄美北部の笠利町にある「みなとや」の岩城キ子さんが、現在のような鶏がらスープをかける形を考案し、“けいはん”と名づけたことにより、奄美の郷土料理として、全島に広まっていきました。
現在でも、「みなとや」は鶏飯発祥のお店として、営業しておりますので、奄美へお越しの際は、ぜひご賞味ください。

また、“鶏飯”で有名な店として、もう1店あげるとすると、“ひさ倉”があげられます。
“みなとや”は、空港から更に奥まったところに行くようなイメージですが、“ひさ倉”は奄美の繁華街である名瀬方面に向かう1本道の途中にあるので、比較的立ち寄りやすく、観光客も多いようです。

この“ひさ倉”では、自分で養鶏場を所有しており、そこで放し飼いにしているそうです。
ですから、鶏もストレスが少なく、運動の豊富、かつ当然新鮮なので、一味違うといわれています。

コチラにいると創造しにくいのですが、鶏飯は、小学校の給食にも出てくるそうです。
私は、小学校1年生ぐらいまでしか、地元の小学校に通わなかったため、正直鶏飯が給食に出ていたかどうかは、記憶にありません。
すみません・・・

さて、そんな観光客が奄美に来たら、一度は食べるという鶏飯ですが、先に述べたように家庭に根ざした料理なので、地元の人にとっては外食でわざわざ食べるものではないようです。
同じ鶏飯でも、作る人によって、具やスープもそれぞれ違います。
島の人にとっては、各家庭で昔から食べなれている味が一番、というのも、うなづける気がしますね。

奄美・沖縄物産ならガジュマル  http://www.gajumaru.jp/
| ガジュマルとうさん | お食事日記 | comments(0) | trackbacks(13) | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM