インビジブルレイン 誉田哲也
2010.07.02 Friday 02:08
インビジブルレイン 誉田哲也


 
◎ あらすじ

小林充というチンピラが、刃物でメッタ斬りにされ、惨殺される。

捜査本部が設置され、暴力団の内部抗争がらみなど疑われるが、決め手を欠いていた。

そんな中、犯人は柳井健斗、というタレコミが入る。

しかし、柳井健斗への捜査は、上層部からストップがかかる。

柳井健斗が犯人の場合、9年前柳井健斗の姉が殺害された事件に関して、警察のスキャンダルにつながる恐れがあったためだ。

しかし、納得できなかった捜査一課の姫川玲子は、極秘裏に単独捜査を始める。


◎ 感想

なんか、シリーズものらしいですね。

事件は、倒錯した家族に起こった悲劇で、出てくる人たちは、ちょっとノリが軽い感じのアンバランスな感じ。

感想としては、よい意味でも、悪い意味でも、可もなく不可もなくという感じですね。

人に勧めるほどでもないし、続編があったとしても、別に読みたいと思わないですね。

そんな感じでした。


オススメ度  ☆☆ (5点満点)  







| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.12.02 Saturday 02:08
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/09/09 6:57 PM posted by: 藍色
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/293
2011/09/09 6:55 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM