スポンサーサイト
2018.08.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
水のかたち(上) 宮本輝
2014.10.06 Monday 00:09
水のかたち 宮本輝



 ◎あらすじ

普通の平凡な主婦志乃子は、ある決意をもって、「かささぎ堂」を訪ねていた。
カレーが美味しいという評判の店だったが、志乃子の目当ては、そこに置かれている年代物の文机だった。
必要であれば、それなりのお金を支払うつもりであったが、女店主は無料で持っていっていい、といった上で、さらに亡くなった主人が集めた骨董品の中から好きなものを持っていっていい、と言われた志乃子は、茶碗と手文庫をもらっていく。
この茶碗と手文庫が、志乃子の運命を大きく変えていく。


◎ 感想

悪い意味で宮本輝らしい作品。
本筋のストーリーは、それなりに面白そうであるが、ジャズの話や糖尿病の話など、本筋とたいして関係のなさそうな話が結構延々と続く。
そのへんは、斜め読みした。
興味のある人には、それなりに興味深いくだりかもしれないが、興味のない人間にとっては、全くどうでもいい話。
宮本輝作品特有の辟易感を感じた上巻だった。


◎ オススメ度

☆☆ (5点満点)
| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.08.25 Saturday 00:09
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/469
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM