ルカの方舟 伊与原 新
2015.08.09 Sunday 14:47
JUGEMテーマ:書評

ルカの方舟 伊与原 新

◎あらすじ
科学雑誌「プリズム」の記者小日向の元に、ある研究所の研究に対する不正行為を示唆するメールが送られてくる。
その研究所とは、小日向が取材をしている笠見教授の研究所だった。
その後、取材を申し込んでいた当日に、小日向は笠見の死体を発見する。
笠見の試飲は研究中の事故とみられていたが、研究所内で不正行為の内部調査を命じられたのは、天才科学者百地理一郎であった。

◎感想
正直、読んでいて、面倒くさいと感じる小説だった。
ストーリー的には、それほど悪くないとは思うが、とにかくこれでもかとばかりに、隕石やら鉱石やらのうんちく話っぽい話が続く。
まあ、多少は仕方ないかもしれないけど、最後まで続くのは、辟易させられた。
こういう専門的な知識を絡める小説ってよくあるけど、その加減を調節してくれないと、読むほうが持たない。
そういう小説だった。

オススメ度
☆☆  (5点満点)
 
| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.04.22 Sunday 14:47
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/473
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM