スポンサーサイト
2017.04.26 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
兄よ、碧き海に眠れ 佐江衆一
2017.04.14 Friday 02:06
兄よ、碧き海に眠れ 佐江衆一 です。

◎あらすじ

第2次世界大戦時の日本。
戦争における動員が行われ、善一郎は自ら志願して兵隊となり、特攻用の潜水艇要員として訓練を受ける。
弟の昭二は、そんな兄を誇りに思いながら、自身も兵隊になる日を心待ちにしながら、疎開先での日々を過ごす。
昭二は、母の見舞いに行くために一時帰郷するが、ちょうどその時に米軍による東京大空襲が行われる。
米軍の周到な準備の中で行われた東京大空襲による火の海の中で、昭二は妹をつれ父や母を探し回る。
一方、兄の善一郎は東京大空襲の一報を聞きながら、家族の無事を祈ることしかできなかった。

◎感想

戦時下の話ですが、その悲惨さにやるせない気持ちになってきますね。
米軍の空襲を避けるために、家族離れ離れになり、それぞれが過酷な暮らしを要求される。
一般市民を皆殺しにするような綿密な計画のもとに行われた東京大空襲。
その焼け野原で、絶望に打ちのめされる人々。
死ぬことを前提に、敵に一矢報いるためだけに訓練する特攻隊員。

本で読んでいるだけで辛いのですから、実際に体験した方の苦労や思いというものは、想像を絶するものでしょうね。
決して、読んでいて楽しい本ではありませんが、こういう本を通して戦争は絶対起こしてはいけないものであると学ぶことは重要なことなんだろうと思わされました。

◎オススメ度
☆☆ (5点満点)


JUGEMテーマ:書評
| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2017.04.26 Wednesday 02:06
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/492
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM