フリーター家を買う。 有川 浩
2017.10.24 Tuesday 01:31
JUGEMテーマ:書評


フリーター家を買う。 有川 浩

 



◎ あらすじ
誠治は、大学を卒業して一度就職をしたものの、三ヶ月でやめてしまい、気ままなフリーター生活を送っていた。

同居している両親にも心配をかけているとわかっていながらも、特に父親との交流を拒絶し、それが母親への心の負担となっていることなど全く気付いていなかった。

しかし、急遽実家に帰って来た亜矢子から告げられた事実は、母が重度のうつ状態に有り、放置しておくと命に関わるという衝撃の事実であった。


◎ 感想
正直、タイトルから予想していたのは、ちょっとコメディチックな内容なのかな、と考えていた。

ところが、内容は家庭がうつ状態になったさいの家族の話だった。

どこでの家庭でも起こりうる話で、色々と考えさせられる内容だった。

また、誠司の人としての成長過程がよく描かれており、決して読んでいて楽しい小説ではなかったが、読んでよかったな、と思える本だった。

◎ オススメ度
☆☆☆☆ (5点満点)

 

| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.01.03 Wednesday 01:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/500
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM