スポンサーサイト
2018.08.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
団塊の秋  堺屋太一
2017.11.11 Saturday 16:10
団塊の秋 堺屋太一
JUGEMテーマ:書評
◎ あらすじ
卒業旅行でしりあったメンバーで構成される「加米の会」
仕事も境遇も違うメンバーは、人生における様々な選択や、周囲の環境の変化にさらされながら、それぞれの人生を歩んでいく。


◎ 感想
特定の主人公はなく、団塊の世代のそれぞれの人たちの人生を、その時起こるであろう堺屋氏による社会情勢の変化の予想など踏まえながら、それぞれの視点でとらえていく。
あえて主人公といえば「加米の会」そのものであり、この会を中心に時系列によるそれぞれの人生模様が展開されていく。
なかなか面白い試みではあるが、2030年まで小説では描かれており、しかもSFではなく現実感を伴った話なので、後世で一つ間違えば笑い話になりかねない小説。
ただし、身近な話が多い分、それなりに現実感は伴っていて、違和感なく読めた。
ただ、最後は家族関係などに行きつくところがあり、誰が一番幸せだったのか、どういう人生が一番幸せなのか、など考えさせられるところの多い話でもあった。

◎ オススメ度
☆☆☆☆ (5点満点)

| ガジュマルとうさん | 読書日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.08.25 Saturday 16:10
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gaju.jugem.jp/trackback/502
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
奄美・沖縄の店 ガジュマル
ガジュマルバナー1 ガジュマルとうさんの
お店です!
ぜひ、のぞいてやってください
とうさんの本だな
じょうほうさあ〜
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM